過去の活動(2013年)

難病講演会が開催されます。

お馴染みになりつつある野島先生が講師を務めてくださいます。
お近くの方、SLEの方、ぜひご参加ください。

難病講演会 ≪全身性エリテマトーデス≫
【日 時】 平成26年3月11日(火) 14時00分~15時30分

【場 所】 廿日市市商工保健会館(交流プラザ)1階多目的ホール
     (廿日市市本町5-1)

【内 容】 〇講演 
  演題:『全身性エリテマトーデスの病気の理解と
              日常生活の注意点について』
  講師:野島内科医院 院長 野島 崇樹 先生

【主催・申込先】 広島県西部保健所 保健課 健康増進課
  TEL:0829-32-1181 内線:2414・2415
  申込み締切:平成26年2月28日(金)

2013年1月23日(水)
・電話相談 0件
・来所相談 1件
電話予約を受けていたベーチェット病の方でした。
いろいろな疾患がオーバーラップしているようで、膠原病が難病と言われていることを改めて実感しました。
病名は同じでも、一人ひとり疾患の現れ方は本当に違います。
経験したことや、会員さんの中での話などを伝えることで、少しずつ不安が解消されたようでした。これまでのこと、これからのことなど、話は尽きませんでした。
今年度から毎月第2水曜日と第4水曜日に参加することになりました。
13時から15時まで膠原病のピアカウンセリングをしています。
広島大学病院2階のスターバックスの右奥です。
電話・訪問(要予約)をお待ちしています。
※ピアカウンセリングとは、仲間を意味する「ピア」(同じ者同士)が話を聞く、話すことで、心の負担を軽減する作用があることです。

2013年1月9日(水)
・電話相談 1件
・来所相談 0件
寒い時期は身体にこたえることも多く、日常生活での不調による不安の相談でした。
病名は同じでも、一人ひとり疾患の現れ方は違うのですが、経験したことや、会員さんの中での話などを伝えることで、少しずつ不安が解消されたようでした。
一般的な症状や、共通の話題から、これからのこと、生活の工夫の話など、話題は尽きませんでした。
今年度から毎月第2水曜日と第4水曜日に参加することになりました。
13時から15時まで膠原病のピアカウンセリングをしています。
広島大学病院2階のスターバックスの右奥です。
電話・訪問(要予約)をお待ちしています。
※ピアカウンセリングとは、仲間を意味する「ピア」(同じ者同士)が話を聞く、話すことで、心の負担を軽減する作用があることです。

過去のお知らせ

 ※最新情報はこちらからどうぞ!
 
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 ※会員の方のみ閲覧・参加(コメント)できるページで、パスワードが必要です。ご利用になりたい方は、お問い合わせページからお願いします。